HIP-HOP
2022.5.1.SUN.
Organized by EshinDaikoUno
ONE OF US


Release Live
Fukulaw

Guest Live
SOUTH HILL PRODUCTION
EYES

Special Guest Dancer
Meth

Guest Dancer
Akane
Masato

Guest DJ
SEI-SUI
HiGA





Entrance ¥1,500(高校生以下入場無料)
OPEN 15:00
CLOSE 21:00






 
HOUSE
2022.5.7.SAT.
phantastik

DJ
fanta
SATOSHI.K







FLYER ¥1,000
DOOR ¥1,500
OPEN 18:00






 
HOUSE
2022.5.13.FRI.
SPLATTER HOUSE


MUSIC BY
REN
ICHIRO
fanta






DOOR ¥1,000 (1DRINK付)
OPEN 19:00






 
HOUSE
2022.5.14.SAT.
WEAPON


DJ
DJ YANO
YANOGUMI
DJ NISHINO






DOOR ¥1,000
OPEN 22:00






 
HIP-HOP
2022.5.21.SAT.
DJ BAKU HOKKAIDO TOUR 2022 IN KITAMI
supported by Wódka Vodka


Guest DJ
BAKU
KAIKOO
BANBI

Guest MC
QUGO

CAST
SEI-SUI
RYU-SEI
EshiDaikoUno





DOOR ¥2,000
OPEN 23:00







< DJ BAKU >
1978年東京生まれ。プロデューサー/DJ/ターンテーブリスト。 16歳のころにDJのキャリアをスタートさせる。1990年代後半に般若とRumiとともにヒップホップ・グループ、 般若で活動。グループ解散後、1999年にみずから設立したレーベル〈DIS-DEFENSE DISC〉よりミックステープ 『KAIKOO WITH SCRATCH 1999』をリリースし、ソロ・デビュー。その後同レーベルからミックステープを数枚発表、自主レーベルながら総計30000本以上のセールスとなる。
2001年、DJ KRUSH NIKE “Presto”楽曲に参加
2005年、BAKUと東京のインディペンデント・ミュージック・シーンをドキュメントした映画『KAIKOO/邂逅』のDVDが完成。
2006年にはトータル・プロデュースを手がけたファースト・アルバム『SPINHEDDZ』(2008年にはSlipknotのDJ StarscreamやMarsVoltaのOmar率いるN2O RecordsよりUS盤もリリース)を、 2008年にはセカンド・アルバム 『DHARMA DANCE』を〈POPGROUP〉より発表、いとうせいこうとのコラボや収録曲「AKBAH ATTACK」はカンヌ国際映画祭出展作品にも使用されるなど話題となる。
2009年、国内のインディペンデント・ミュージックで構成したオフィシャル・ミックス CD『JAPADAPTA』と、日本を代表する12人のラッパーをフィーチャーした『THE 12JAPS』を立て続けにリリース。
2010年には、DJ/プロデューサーとしてロックとダンス・ミュージックの融合を試みた、DJ BAKU HYBRID DHARMA BANDを結成。 同年、BAKUが発起人となり〈POPGROUP〉が主催する都市型音楽フェス〈KAIKOO POPWAVE FESTIVAL’10〉を東京晴海客船ターミナル特設ステージで開催。2日間で1万人以上が集まり、2005年からはじまった同イベントで過去最大規模となる。
2011年 やくしまるえつこ (ex 相対性理論)「少年よ我に帰れ」REMIX提供
2012年 音源を担当したTURNTABLE RIDERがLONDON INTERNATIONAL AWARD「フィルム部門」で海外賞を受賞。渋谷慶一郎の初音ミクアルバムに REMIX提供。KYONO(ex.THE MAD CAPSULE MARKETS)とのユニットを結成し、FUJI ROCK FESTIVAL’12に出演(’03年の初出場以来、FUJIROCKでは DJとして5回ステージに出演している)映画「009 RE:CYBORG」トリビュートに楽曲提供
2013年 mabanua、Shing02、N’夙川BOYSも参加した5年ぶりのアルバム『JapOneEra』を発表。全国40箇所に及ぶTOURを行う
2015年 OUTLOOK FESTIVAL JAPAN 2015 SOUND CLASHでKOHH、FIREBALLのDUB PLATEを使い優勝
同年、5枚目のALBUM「NEO TOKYO RAVE STYLE」をRELEASE。Ryo(Crystal Lake)、Benji(Skindred)、RAGGA TWINS等のUK勢も参加し話題になる  2018年 KAIKOO Co., Ltd.を設立。 同年ルーブル美術館Abu-DhabiにてUS10名、日本10名ほどで結成されたTurntableオーケストラに参加・2日間に渡り公演を行う。ヒプノシスマイク”シンジュク・ディビジョン” REMIX提供
2019年 宮崎大祐監督作品 映画「VIDEOPHOBIA」音楽担当
2020年12月、通算6枚目のNEW ALBUM 「K.A.I.K.O.O.」リリース
2021年 ポケモン公式Youtubeチャンネル DJ Pikachu Lightning Remix提供
ルーツとなるHIPHOPのみならずInstrumentalを中心としたアニソン~WORLD MUSICまでも取り入れたDJプレイやBMX、ケン玉の世界大会の選曲担当
などジャンルを越境した活動をますます積極的に行っている。
また韓国、台湾、フィリピン、フランス、ロシア、 オーストラリア、ニュージーランドなどにも招聘され海外のDJやラッパー、バンドらとも交流し 国際的な活動も展開している。


< BANBI >
北海道札幌市出身、神奈川県相模原市在住のDJ、Beatmaker 19歳の時にDJ KEN-ONE氏のSchoolを受講した事がきっかけで本格的にDJを開始。
これまでメジャー、インディー問わず様々なアーティストのLiveサポートや、 楽曲へのスクラッチ参加、生バンドとのセッションを精力的に行なう。
HIPHOPを基軸にスクラッチや2枚使いを織り交ぜながら独自のグルーヴを 展開するプレイで都内各所でも活躍。 2019年 Illdespins(T.C.L),Yoshiaki Ishii(山嵐),Nessらと共にSubliminal Mafiaを結成。 2021年8月27日 BAKU主宰 KAIKOOより1st EP 「2021」をリリース。






< Qugo >
生まれも育ちも神奈川県平塚市、シャイで優しいナイスガイ。2018年に5曲入りのデモをSoundCloudにて発表したきり大した活動もなかったくせに、2019年に発売されたEVISBEATSの傑作「PEOPLE」に参加し周囲をアッと言わせる。2021年にはKAIKOO MUSICよりリリースされたDJ/ BeatmakerであるBANBIのEP『2021』の表題曲にラップで参加。現在、満を持して1stアルバム誠意製作中。



















 
HIPHOP / REGGAE
2022.6.11.SAT.
CONCENTRATION


Guest Sound
GREEN EMPEROR

Guest Live
CREST aka Moo3

Regular
Stupid Planet
MATCH MAKER
GYOKU
EYES



DOOR ¥1,000
OPEN 23:00






 
TECHNO
2022.6.18.SAT.
HYBRID


DJ
DJ Yazi
Black Smoker Records
CHANN
OCCA





DOOR ¥2,000
OPEN 23:00








< DJ Yazi (Black Smoker Records) >
高純度のディープトリップ・ミュージックを垂れ流し続ける脅威の黒煙集団〈Think Tank〉のオリジナルメンバー/DJであり、〈Black Smoker Records〉主催El NinoのレジデントDJ。様々なジャンルを自在に操り、フロアを独自のカラーに染め上げる手腕に熱い厚い信頼を受ける男である。テクノ/インダストリアルを基軸としたイベント「Konvection」にて、Takaaki Itohと共にホストを務める。 そのほか、〈Dimensions〉や〈CrackMagazine〉、〈Dekmantel〉など、世界に冠たるプラットフォームにミックスを提供している。レギュラーパーティを軸にしながら貫いている徹底した現場重視のスタンスで、国内だけに留まらず、ヨーロッパを始め国際的にもその活躍の幅を広げ、様々な深夜を人一倍の薄明かりの中で美しく彩り、そして確実に揺らしている。
https://ra.co/dj/djyazi
https://soundcloud.app.goo.gl/1XmyNW7zUwKN99CYA
UNDERSTAND : N4 W3 PALACE BLDG. 2F. KITAMI HOKKAIDO